ドラッグストアがお届けする栄養素に関する解説するサイト

栄養バランス

最近では食生活の欧米化から、栄養バランスの崩れた食生活をする人が多くなってきました。最近では厚生労働省と農林水産省が共同で食事バランスガイドを作成するほど、食生活のあり方が注目されています。では、栄養バランスのとれた食事とは一体どんなものなのでしょうか。まず、ご飯やパン、うどんなど、体のエネルギー源となる炭水化物を主食とし、ご飯であればお茶碗軽く1杯分ほど食べると良いでしょう。次いで、野菜やきのこ、イモ類、海藻料理などをご飯と同じくらいの量を食べると良いと言われています。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

山盛りサラダや具だくさんみそ汁、ひじきの煮物などがおすすめです。肉や魚、卵、大豆料理などの主食は、ご飯や副菜よりも少なめのっ量が理想です。牛乳などの乳製品は、1日にコップ1杯ほど飲むとちょうど良い栄養バランスになります。スライスチーズは1枚、ヨーグルトだと1パックくらいです。果物にも体に必要な栄養素が詰まっているので、1日にみかん2個分ほど食べると良いでしょう。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

りんごなら1個分、柿なら2個分ほどが理想的です。栄養バランスは年齢や性別、身体活動レベルでも違ってくるので、一概には言えませんが、分量の割合としては一緒です。栄養バランスのとれた食事を摂り、適度な運動を取り入れて、水分を1日に2Lくらいを飲めば、健康な体作りに繋がると言われています。

 

ドラッグストア