ドラッグストアがお届けする栄養素に関する解説するサイト

5大栄養素について

栄養素には三大栄養素と言われるたんぱく質、糖質(炭水化物)。脂肪があり、これにミネラルとビタミンが加わったものが五大栄養素になります。ミネラルとビタミンだけを組み合わせると、保全素と呼ばれます。保全素とは、身体の機能を調節して、新陳代謝をじゅんちょうにするために必要なもので、調整素と呼ばれることもあります。たんぱく質は体の皮膚や筋肉、血液、内臓、髪などを作る主成分になりますが、過剰摂取をすると疲労や下痢の原因となります。脂肪はエネルギー源として体には必要不可欠なものです。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

ただ、消化吸収に時間がかかるため、その効果を発揮するにも時間がかかります。糖質は炭水化物のことで、人間が運動を行う際のエネルギー源として最も栄養価値の高い栄養素と言えます。消化吸収も早いため、すぐにエネルギー源として使うことができます。ミネラルとは別に言い方では鉱物のこと。無機質とも呼ばれていて、体に必要な金属元素です。ミネラルには、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などがあり、酸素の活力素になり、不足するとあらゆる酸素作用を失うことになってしまいます。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

また、ミネラルは血液・体液を正常なアルカリ性に戻す役目も果たしています。ビタミンは、体内での栄養素の働きをスムーズにしたり、体の調子を整えます。水溶性と脂溶性があり、脂溶性ビタミンの摂りすぎには注意が必要です。

 

薬剤師 求人