ドラッグストアがお届けする栄養素に関する解説するサイト

栄養素について

みなさんは、1日に必要な栄養素を把握していますか?体に必要な栄養素は、年齢や行動に関係なく大体同じ量が必要になってきます。まず、健康な体を維持するためには、最低でも1600kcalは必要だと言われています。

 

今回は、1600kcalを目安にして考えていきます。まず、たんぱく質は筋肉や内臓、血液、骨など体を作るために不可欠な栄養素なので、全体の30%ほどは摂取する必要があります。

 

糖質は、生きていくための必要なエネルギー源であり、脳細胞の活動などに必要となります。同じような役割で脂質があります。脂質はエネルギー源になる他にも、カロチンの吸収に使われたり、体に必要なリノール酸やオレイン酸などを多く含んでいます。

 

糖質・脂質を合わせて、全体の55%くらい摂取すると良いでしょう。ビタミン・ミネラルは、体の調子を整える大切な役割を持っています。そのため、全体の大体15%くらい摂取すると良いでしょう。

 

どの栄養素も、健康な体を維持するために必要なものばかりですが、摂りすぎてしまうと体調を崩す原因となります。特に糖質、脂質に関しては摂りすぎてしまうと体に貯蓄され、肥満の原因となってしまいます。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

ビタミンは体に良いものですが、脂溶性のビタミンは摂りすぎてしまうと体内に蓄積され、過剰症を引き起こす可能性があるのです。

 

赤ちゃんに影響が及ぶものもあるため、特に妊婦さんは脂溶性ビタミンの摂取には十分に気を付けなければいけません。

 

よくわかる調剤薬局のことならこのサイト

やりがいのある薬剤師 求人をお探しなら

自分にあった薬剤師 転職を希望の方はこちら